小川 純

院長

専門分野 循環器内科
認定 金沢大学医学部臨床教授
日本内科学会評議員
日本内科学会認定内科医
日本循環器病学会専門医
日本高血圧学会会員
学位 M.D. of Medicine(医学博士・学術博士)
いろいろな疾病をお持ちの患者さんに対し、患者さんの気持ちを最優先に、ともに手を携えて病気と向かい合っていきましょうと、いつもお伝えしています。気軽になんでも相談してください、必要なら専門医や専門病院をご紹介します。ご安心ください、近隣の病院とはしっかりとした連携がとれています。当院は複数の専門医がいます。院内で相談しあえるのも大きな安心につながります。「ここへ来てよかった、ありがとう」と言っていただくことが私の最大の喜びです。身近な医師、身近な診療所でありたいと思っています。

鍛治 恭介

副院長

専門分野 消化器内科
認定 日本内科学会認定総合内科専門医
日本消化器病学会認定専門医
日本消化器内視鏡学会認定専門医
日本肝臓学会認定専門医
学位 M.D. of Medicine(医学博士・学術博士)
「どこに行けばいいかわからんし、まずはここに相談に来た」、この言葉こそ、当院が目指す診療所のあり方です。私自身は、肝臓、消化器、内視鏡が専門分野ですが、内科学会認定の専門医として、患者さんの健康は、包括的にとらえることが大切だと考えています。
今後は、高齢化社会への対応が重要になります。住み慣れた地域で豊かな人生を送ることができるように、行政や訪問看護師さん達とも協力しながら、在宅医療にも取り組んでいきます。患者さんを支えるご家族にも、「頼れる診療所」でありたい、と思っています。

半田 詮

理事長

専門分野 内科
認定 日本内科学会認定内科医
日本臨床内科医会認定医
JOC認定スポーツドクター
学位 M.D. of Medicine(医学博士・学術博士)
当院は、内科全般を診る専門医院として、昭和46年、当地にて開院しました。以来、平成8年には小川医師が、平成16年には鍛治医師が加わり、それぞれの専門分野も生かし、協力し合いながら、診療に取り組んでおります。また、金沢大学附属病院からは、時代の要請にかなう専門医師の応援をいただき、最先端の医療が提供できるよう、努めています。正確な診断の上で、患者さんひとひとりに合う最善の治療方針を提案すること、これが最も大切なことと考えています。
今後も、地域の人々の健康を守ることを第一義に、高齢化時代の波にも合わせて、外来診療に限らず、往診や在宅診療、また、高齢者施設との連携にも尽力したいと思っています。